月別アーカイブ: 2017年1月

結婚式に参加しなければいけない

懐妊、お産を経て元ウェイトから10間隔以上体重が増え、個性も丸ごと変わってしまった身ですが、
胸養育をすれば痩せこけるし元どおりになるからOK、と思い込んでいました。胸には赤ん坊を育て上げる結果カロリーがあり、赤ん坊が胸を思い切り飲んでくれればその分カロリーが出費達する筈!などど・・・。

けどじつは、胸を流すためにはミールを敢然ととらないといけないし、なにより食べても食べても腹が減ります。
産後は、お産という大イベントを終え、昼夜逆転している赤ん坊の養育に追われ、ボディも疲れきっていました。こんな状態でミールを燃やすとなると倒れてしまう、けれども3か月後には友人の結婚式に参加しなければいけないので痩せなきゃ・・・!って追い詰められていました。

そこで身が取り組んだのが実行、ヨガという筋力特訓だ。身を担当してくださった助産師くんが、「骨盤を締めるなら、筋トレしたほうが大層効果があるわよ」と教えてくださったからです。
アベレージダイエットは有酸素運動って無酸素実行を一緒に行うとやせる、という認知はあったのですが、ランニング、散策、クラブに通うなどは赤ん坊の気配りがあるのでできません。
なので有酸素運動はヨガ、無酸素実行は筋トレという風に自宅であっという間にとれるものに打ち込むことにしました。
赤ん坊が寝ている時や隙間時間でヨガを行いました。息をきちんと意識する結果腹筋を鍛え、リラックスすることができました。
また筋トレについては、産後まも弱いころは産褥体操を中心にし、日数がたつにつれジャンルを増やして四六時中朝夕に行いました。
懐妊内はやっぱ重心が後ろになり、また産後は赤ん坊を抱いているので体格が傾きがちになりますが、筋トレをすることによって体格がひきしまりました。

4ヶ月経った今では、こういうダイエットは心から反響があったとしてある。ウェイトは9間隔もどり、個性も何ともしまってきました。
なによりヨガ、筋トレをすることですっきりとした心中になり、産後の憂さ晴らしになることが一番の恩恵だ。産後の抜け毛

止めて見ることから始めました

わたしは病を持っている結果、飲んでいる薬の副作用で太って仕舞う傾向にありました。そのため、色々な減量法にチャレンジして、痩せてはリバウンドを繰り返してきました。

決して食べなければ良いんだよなぁ、として野菜食だけにしてみました。その時は確かに痩せましたけど、ぎすぎすな感じになってしまって…スキンも乾き、歯もズタズタ、髪も抜け放題な状態になってしまったんです!

何がいけなかったんだろう、と必死に見つけ出しまくったデータ、糖分の取り過ぎってタンパク質が少なすぎることが判明しました。そうして、もっと突き詰めていった面、糖分特別という減量法があるという知ったんです。

そうして一層、お宝だったごはん(白食事)を止めて見ることから始めました。元々、早朝昼間兼用の1食と、夜の1食しか食べていなかったので、採り入れるループは引き続き、2食とも主食と呼ばれるもの(ランチ、パン、うどん、蕎麦、パスタなど)は一切食べないようにしました。

その他の詳しい糖分はよく気にすることはなく、まだまだ気にかける程度で実践していました。その結果、初めの月収で3kg痩せこけることができて、その後も1ヶ月に1~2kgずつ減っていって、半年を過ぎた場所で10kgの減量に成功することができたんです!

糖分特別の途中ですぐにMEC食という、肉・卵・チーズを食べてやせるというものをちょっぴり取りこみながら、どんどんお肉を様々採り入れるようにして、後は夜の晩酌の時にはチーズといったバターをタップリ採り入れるようになりました。

糖分特別は主食と呼ばれるものを待ち受けるだけで、お肉やお魚は食べ放題ですし、お酒も各種を気持ちをつければ外しなくて良いので、ほんとに手軽にできる減量戦略です。事故車買取